BLOG

遅ればせながら…YUTAROと申します。

REALとして約15年振りに活動を再開し、無事に1st single 「be alive」が配信されてから一ヶ月が経ちました。

お陰様で先立って公開されていたMVも1万3千回再生を突破し、なんと、全国のカラオケ店でも配信がスタートしてしまった!

いやぁ、嬉しい気持ちはもちろんありますが、まだどこか不思議な気持ちもあります。

まだSNSやYouTubeが今ほど影響力を持っていなかった15年前は、毎日レッスンに通いオーディションを受け、メジャーデビューを勝ち得ようと必死だった気がします。

それが今はSNSを活用し、自分達自身でメディアを造り、セルフプロデュースが出来ちゃうんですからね。

一昔前までは考えられなかったことですが、誰しもが”夢”を”カタチ”にしやすくなった時代だなぁと実感しております。

そして、僕がREALの活動を通して伝えたいこともここにあります。

僕は普段はプロデューサーとして、自分のコンテンツ・サービスを持っているコンテンツホルダーと組んでプロジェクトやコミュニティを立ち上げたり、社会人向けのスキルアップスクールなんかを運営しているのですが、その中で特にこれから何かを成し遂げたい!今の現状を打破したいという若者と関わることも多いんですね。

そういう風にすでに何かしらの一歩を踏み出し、行動ベースまで落とし込めている人はいいと思うんです。

しかし、世の中にはいまだに不安情報や自信の無さから、「やりたいことは本当はあるけれど、自分には無理なんじゃないか。」と自分で勝手に決め込んでしまっている若者もいるのも事実。

僕は夢を持て!とかやりたいことを見つけろ!などと、それを強制するつもりはさらさらありません。

しかし、せっかくたった一度きりの人生でやりたいことや夢が見つかったならば、それは素敵なことだと思うんです。

だったら、周りの目や常識や建前を考えて、自分のせっかく見つけた”可能性の火”を自分自身で消火してしまうのは非常に勿体無い。

だって、前述したとおり、時代が違うんだもの。

本気で工夫と行動をすれば夢を実現できうる時代なんだもん。

まずはそれを知って欲しい。

できるかなぁ、不安だなぁ。

じゃないわけ。

できたいかどうかが大事なの。

やりたいことをやろうが、我慢して自分に蓋をして生きようが、どうせ時間は過ぎるんです。

20代、30代なんて言うほど失うもんなんてないんだし、どうせ過ぎ去ってしまう時間なら、やってみて欲しいし、それをできるようにするためには何をすればいいか?を考えて行動してみることが、のちの自分の人生をクリエイトしていくと思うのです。

長くなりましたが、僕が伝えたいことはシンプル。

REALの由来でもある「夢を現実に。」

今は工夫と行動させすれば可能性を引き上げることができる。

何もせずに年だけ過ぎてしまうのと、チャレンジや失敗を経験値に変えて、歳を重ねていくのと、あなたはどちらがいいですか?

これからもREALは様々なことにチャレンジをし、あなたの背中を押す小さなきっかけになれたらと思うので、応援よろしくお願い致します。

いや、違うな。

一緒に頑張ろう!

楽しみましょ!

では、YUTAROでした。